スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護師ストライキ続編

昨日テレビを見ていたら、看護師のストライキの情報が流れてきました。いまだに組合と政府の交渉は膠着中・・・。
私は組合は14%の賃上げを要求して、政府はそれを拒否しているのかと思っていましたが・・・。
ところがどっこい・・・。
たった、7%の賃上げ要求、そして政府側の提示は4%どまりだったとかで・・・。
7%は最低ほしいものです・・・。7%アップで時給が約1.4ドル上がり、4%では微々たる物なのです・・・。

というのもこちらオーストラリアでは物価が急上昇中。
ガソリンなんて、90円から140円まで上がり、
家の家賃も週、2-30ドルは上がってます。
それに食品も水不足だらなんだので、高くなっています。

私たちの給料、7%ぐらい上げてくれてもいいんじゃないんでしょうか??
政府の皆様・・・。
スポンサーサイト

ストライキ

日本で看護師をしているとき、ストライキなど見た事がありませんでした。私の潜在意識の中で、看護師は患者さんの安全と、命を預かっているのだから、職務を投げ出すなんてしてはならないことだと刷り込まれていたのだと思います。(奉仕というナイチンゲールの精神が日本では相変わらず根深く生きているようです。)

しかしオーストラリアは違います。
もっと看護師というものを職業人として捕らえています。
もちろんプロフェッショナルな職業人としてです。
しっかり患者さんの安全に責任も持ちますし、仕事もちゃんとします。
しかし自分たちの権利をしっかり持ち、ちゃんと訴えるのです。
その一例ですが、
こっちではノンリフトポリシーというものが根付いています。
これは患者さんを看護師が抱えないというものです。
日本の現場を見たところ、患者さんを抱えないと仕事が成り立たないため、
仕方なく患者さんを抱え、腰や、首、肩などに負担をかけて、
ひどい人ではヘルニアになったりしています。
こういう状況においても病院側はそれは当たり前のこととして捉えているような気がします。

オーストラリアでは労働者の権利が守られています。
というか、そういう風に労働者が運動を起こし、その様な風潮を築いてきました。

日本の看護界ももっと労働者の権利を主張し、自分たちを自分たちの手で守っていかなければならないと感じます。
そのためにも現状に気づいて、声を上げていかなければならないですね。

私の友人はノンリフトポリシーを日本へと本当にがんばって運動しています。こういう人が今からはもっと増えていって、日本の看護界を変えていってほしいと思います。(私は思うだけです・・・。ごめんなさい・・・。)

話はずいぶんそれましたが、
賃上げ要求が政府が認めず交渉が決裂してしまったことは以前に書きましたが、
どうも調停が難航しているらしく、とうとう看護師はストライキを起こしました。
私の病棟は約30人ほどのスタッフで日勤が成り立っているのですが、
その中で組合のスタッフ約12人が3時間にわたるストライキで、
組合の会合へ町へ出て行ってしまいました。

3分の1以上のスタッフが抜けていましたが、ストライキは予定されているので、予定通り、上司などが病棟へ出てきて、患者を看護してました。私はこの場にはいなかったのですが、見てみたかったです・・・。

このまま看護師サイドの要求が通らないと、更なるストライキがかんがえられるでしょう。どうするんでしょうねぇ・・・政府は・・・。
もし事故などがおきてしまったら大変です。
早く賃上げ要求を呑んでほしいものです・・・。ぐふふ・・・。

ちなみに教師もストライキしてました・・。

看護師の労働条件改善運動、その2

以前にも書きましたが、今オーストラリア看護労働組合が政府と労働条件の改善に向けて話し合い中です。1回目の交渉は政府が組合の言い分をほとんど聞き入れてくれなかったため、交渉決裂。
しかし、妊婦に対し、14週の産休は認めるとのコト。
労働組合は基本的に賃金の改善を要求しています。
それも14%も・・・。
こんなむちゃくちゃな要求よく出すなぁ・・・。と思っていましたが、
ところがどっこい、これにはちゃんとしたわけがあるのです。

オーストラリアの経済背景を見たところ、このところバブル経済です。
ちなみに看護師1年目の時給は21ドル、これは皿洗いの時給19ドルとあまり変わりません。大学卒業し、資格を持っている看護師と何も資格を持たない、皿洗いとがほぼ同じ時給なのです。
私の知っている人で、高校卒業し、いろんな職を転々とし、
今度年収800万円、車新車1台、コンピュータ一台という条件で就職が決まりそうなのです。過去の職歴を聞いていてもたいしたことはしていないのですが・・・。これに比べて(まぁ比べるものおかしいのかもしれませんが・・・。)看護師1年目の年収は420万。(夜勤などを入れると500万は超えてきますが・・・。)約半分。
こういった背景から14%アップといった強気の姿勢が生まれてくるのでしょうね。

私は今までバブルというものに無関係でした。
ですから1度でいいからバブルの波に乗ってみたいものです・・・。

3連夜勤

まじめに3連夜勤を終えました。
今回はずる休みなしです。

ちなみに私は深夜専属看護士をしています。
体は大変ですが、仕事は楽です。
給料もいいです、チョビットだけ・・・。

時間の余裕がいっぱいあるぶん
いっぱいの看護士さんたちとお話ができます。

やっと就職して1年が過ぎましたが
ここへきてぐっと看護士の友人が増えました。

大体勤務中に1人は仲のいい看護士さんがいます。

これはとっても大きいです。

というのも以前なら、くらーく一人で休憩を取らなくては行けなかったのが、最近は友人とおしゃべりしながら楽しく過ごすことができます。
誰かとしゃべってることでほかの看護士さんたちも私たちの会話に参加するので、輪が広がります

てな感じで本当にたくさんの友人ができました。

友人ができたことで労働環境がぐっとよくなりました。
気軽に手伝ってもらえるし、相談もできます。

ここまでくるのに1年かかったなぁ・・・。
本当につらい1年でした。いまだにつらいことだらけですが・・。
とりあえずこの調子でがんばります!!

ずる休み??

以前にも日記に書きましたが、
こちらでは有給休暇のほかに病気休暇が年に120時間もらえるのです。持ち使えなかったら、次年度に持ち越しという感じになります。
この病休はとっても使いやすくて助かってます。

さてさて昨日は久々に日勤をした私。
電話対応、医師対応、家族対応に終われました。
極めつけは患者が約15分おきに気管切開孔から痰を噴出すので
15分おきの吸引。吸引に伴い、モウ一人看護士を見つけて
手伝ってもらうということをしなければなりません・・・・。
さらに、この患者さん今日まで便秘だったのに、
午後から下痢になってしまい、
約2時間で3回もベット上に大きく便を漏らしてしまいました。
この患者は大きいので、体の向きを変え、体をきれいにするのに
3人の看護士が要ります。
1回目、2回目までは問題なく人が手配できたのですが、
3回目にもなるとみんな嫌がります。
それに病棟は新入院や、ヘリコプター出動などで大忙し・・・。
一人一番手が空いてそうな看護士を見つけました。
頼んでみたところ
切れてしまいました。
顔を真っ赤にして今にも泣き出しそうです。
私は何が起こったのかさっぱりわからず、
そんなに忙しいのならほかの人に頼むのでいい、といったのですが、
怒りながら手伝って、私にいっぱい文句をぶちまけて、
(いわば、忙しい仕事への愚痴ですね。)
そして落ち着いたころに、ごめんなさいと謝ってきました。

私的にはびっくりでした。
私的には何も悪いことはしていないのに、
突然切れられて、文句と愚痴を散々言われ、
でも聞くしかなくって(なんか言ったら余計に火がつきそうだったので・・・。)黙っていました。
心の中では、これは一種の弱いものいじめだなぁと思っていました。
きっと目上の人にはこんな態度は絶対に見せないだろうから・・・。

でも最後にはちゃんと謝ってくれたのでよかったんですが・・・。

とこんな感じで一日が終了しました。

勤務を終えたときには精神的にも身体的にもくたくたでした。
ついでに昨日まったく眠れなかったので、余計につらかったです。

今日は日勤があったのですが
もちろん病欠です。
身体的、精神的苦痛??のため・・・。
これは正当な理由になります、この国では・・・。

本当に労働条件はいいです、オーストラリアは。
給料はドルが今は1ドル100円計算なので日本とさほど変わらないし・・。

今日はあるお店がバーゲンをやってます。
40%オフらしいのでいってきまーす!!
精神的ストレスを軽減させなくっちゃ!!
プロフィール

adelaide bonnie

Author:adelaide bonnie
2004年4月28日オーストラリアに到着!!
その後語学学校で英語を学び、
2005年2月フリンダース大学入学、
2005年12月大学を無事終了し、
2006年5月22日就職。

2006年1月1日にはめでたく
彼氏をゲット!!
喧嘩が絶えない二人ですが、
まァまァラブラブでやってます。
2007年、1月11日永住権取得。
2007年3月18日晴れて婚約。
2007年9月30日結婚(ようやく・・・。)

これからオーストラリアで彼と二人三脚でがんばっていきます。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。