スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おなじみの・・・。

喧嘩しました・・。
もうおなじみですが・・・。

彼が私に失礼なことを平気で言うんです・・・。
それに腹を立てた私はそんなことを言うなんて、
私に対して失礼じゃないか??!!といったところ、
悪気はないと。
悪気がなければそんな失礼なことを言ってもいいのかとたずねても
言い訳ばっかり。
そんな彼に腹が立って、私に失礼なことを言ったんだから謝るのが
筋じゃないのかとたずねたところ、
もうすでに謝ったじゃないかと!?
謝ってもらっていない私はだんだん腹が立ってきた。
それに相変わらずのパターンが情けない・・・。

もう彼に何を言っても無駄だと思い、だんまり攻撃。

すると彼は少し反省した様子で、海に行こうとか、シティに行こうとか、公園に行って散歩しようとか言い出す。

そんな気分ではないというと、
いつまで怒っているの?!と怒り出す。
自分がこうさせたくせに、反省の色もなし・・・。
謝ってももらってないのにどうやって気分を変えればいいのか??!!
と問うと、仕方なくi'm SORRY(怒りながら・・・)と。
私はそんなi'm SORRY はいらないと言ってやった。

そんな私を横目に彼は海へ車を走らせている。

車を降りたところで、反省したのか、真剣に謝ってきた。
ということで恒例の仲直りだ・・・。

本当になんで、人をこう怒らせるのだろう・・・。

でもちゃんと謝れるようになっただけ、ちょっとした進歩である。
人の性格なんて、すぐに変わるものでもないので、
気長にいくとしよう・・・。
はぁぁぁ
スポンサーサイト

アルコール中毒

昨日は深夜でアルコールの禁断症状症候群を基本疾患に持ったおばさんの看護でした・・。
初めての経験です・・。
最初は脳内出血でもあるのではないかと思いました・・。
というのも、ずーーーっとうわぁああぁあぁっと叫んでいるからです。
どこか痛いのか??何かしてほしい??ときいてもどこも痛くないし、何もいらないっと答える。だから夜中で他の患者さんの迷惑にもなるから叫ばないように注意すると、叫びだす・・・。
さらに体に挿入されているチューブ類を片っ端から抜こうとする。
まぁ、これに関しては手をちょっとくくらせてもらって、
難なくことを終えるが、
問題は騒音・・・。
通る人々がどうぶつかってるのか??
水に沈みかけてしんどいんじゃない??(ごろごろ言うので・・・。)
トラがいるトラが・・・。
さらにはシャラップ!!と来た・・・。

いろんな看護士さんが落ち着かせようと患者の説得にかかるが、
効果なし・・・。
中には患者さんにぶちぎれて、今にも怒鳴り、殴りそうになってます・・・。(おいおいおい・・・。)

とりあえず痛み止め攻撃です。骨折があって、痛みがあると思われるので、痛み止めの注射、飲み薬と次々へと手変え品変えやります。(もちろん医師の処方でですよ!?)
しかしこういう患者さんはこういう薬には本当に強い!!
一瞬ねたか?!と思っても2分!?後には吠え出しています・・・。

これを約12時間・・・。本当にへとへとです。
疲れました。
最後にこの患者を私に振り分けた看護士さんが私に謝ってました・・。
別にかまわないんだけどなぁ・・・。だって、英語で悩まされるよりも泣き声でなやまされるほうがよっぽどましです。

ちなみにこの患者私が去る1時間前に眠りに入りました・・・。
きーーーー!!

看護師ストライキ続編

昨日テレビを見ていたら、看護師のストライキの情報が流れてきました。いまだに組合と政府の交渉は膠着中・・・。
私は組合は14%の賃上げを要求して、政府はそれを拒否しているのかと思っていましたが・・・。
ところがどっこい・・・。
たった、7%の賃上げ要求、そして政府側の提示は4%どまりだったとかで・・・。
7%は最低ほしいものです・・・。7%アップで時給が約1.4ドル上がり、4%では微々たる物なのです・・・。

というのもこちらオーストラリアでは物価が急上昇中。
ガソリンなんて、90円から140円まで上がり、
家の家賃も週、2-30ドルは上がってます。
それに食品も水不足だらなんだので、高くなっています。

私たちの給料、7%ぐらい上げてくれてもいいんじゃないんでしょうか??
政府の皆様・・・。

彼のお誕生日

今日は彼のたんじょうびです。

といっても昨日から飲み会へ出かけたまま今日は朝帰り。
酒のにおいをぷんぷんさせて帰ってきました。

そしてそのまま彼の家族のブランチパーティへ。

すばらしくおいしい、食べ物たち・・・
そして恐ろしい数々のワインのボトルたち、
一気にあけられ、なくなっていました。

もちろん彼もご機嫌に飲んで酔っ払ってます・・・。
昨日からどれだけ飲んでるのだろうか???
恐るべしです・・・。
今日は誕生日ボーイだから許します・・・。
たとえどんなに酒臭くて、横で息がすえない状態であっても・・・。

帰ってからは二人とも疲れ果て、お昼寝しました・・・。Zzzzzz

すかいぷ

さいきんMSNメッセンジャーのビデオチャットの品質が極めて、悪くなってまいりました。
ということで早速スカイプへチェンジしようということで
姉とともにスカイプをダウンロードし、ログイン!!!

本当に美しい音声にスムースなビデオ!!
今まで品質に悩んでいた私はこれがただなんて・・・
とうれしいばかりです。
これで、家族とのコミュニケーションは不自由なく図れます。
寂しい海外生活、コミュニケーションは大切なのです・・。

スカイプをもっている私の友人の方、今から入る方私にぜひスカイプ名を教えてください!!チャットしましょう!!!

同居人引越し

このたび私の同居人が引越ししました。
私の方に都合があって、出てもらうことになったのですが・・。
この同居人は本当に漫才師みたいで、いい人だったんです・・・。
都合があったとは言え、本当にもったいない同居人をなくしました。
しかし別れがあれば出会いもあるわけで、
また新しい、同居人が入ってくると思われます。
今のところ、2人のフランス人カップル(英語ろくろくしゃべれなくって、コミュニケーションに障害がありそうなので、多分無理。)
それとカナディアンが名乗りを上げています。
カナディアンが私たちのシェアメイトになりそうな感じです。
それにしても国際色豊かな国です。

ストライキ

日本で看護師をしているとき、ストライキなど見た事がありませんでした。私の潜在意識の中で、看護師は患者さんの安全と、命を預かっているのだから、職務を投げ出すなんてしてはならないことだと刷り込まれていたのだと思います。(奉仕というナイチンゲールの精神が日本では相変わらず根深く生きているようです。)

しかしオーストラリアは違います。
もっと看護師というものを職業人として捕らえています。
もちろんプロフェッショナルな職業人としてです。
しっかり患者さんの安全に責任も持ちますし、仕事もちゃんとします。
しかし自分たちの権利をしっかり持ち、ちゃんと訴えるのです。
その一例ですが、
こっちではノンリフトポリシーというものが根付いています。
これは患者さんを看護師が抱えないというものです。
日本の現場を見たところ、患者さんを抱えないと仕事が成り立たないため、
仕方なく患者さんを抱え、腰や、首、肩などに負担をかけて、
ひどい人ではヘルニアになったりしています。
こういう状況においても病院側はそれは当たり前のこととして捉えているような気がします。

オーストラリアでは労働者の権利が守られています。
というか、そういう風に労働者が運動を起こし、その様な風潮を築いてきました。

日本の看護界ももっと労働者の権利を主張し、自分たちを自分たちの手で守っていかなければならないと感じます。
そのためにも現状に気づいて、声を上げていかなければならないですね。

私の友人はノンリフトポリシーを日本へと本当にがんばって運動しています。こういう人が今からはもっと増えていって、日本の看護界を変えていってほしいと思います。(私は思うだけです・・・。ごめんなさい・・・。)

話はずいぶんそれましたが、
賃上げ要求が政府が認めず交渉が決裂してしまったことは以前に書きましたが、
どうも調停が難航しているらしく、とうとう看護師はストライキを起こしました。
私の病棟は約30人ほどのスタッフで日勤が成り立っているのですが、
その中で組合のスタッフ約12人が3時間にわたるストライキで、
組合の会合へ町へ出て行ってしまいました。

3分の1以上のスタッフが抜けていましたが、ストライキは予定されているので、予定通り、上司などが病棟へ出てきて、患者を看護してました。私はこの場にはいなかったのですが、見てみたかったです・・・。

このまま看護師サイドの要求が通らないと、更なるストライキがかんがえられるでしょう。どうするんでしょうねぇ・・・政府は・・・。
もし事故などがおきてしまったら大変です。
早く賃上げ要求を呑んでほしいものです・・・。ぐふふ・・・。

ちなみに教師もストライキしてました・・。

賢いねずみ・・・。

ねずみはベーコンも、チーズも食べないらしい・・・・・。
というのも連日連夜においてピザやら、ベーコンやらを置いてみているのですが、
さっぱり姿を現しません・・。
うーーん、ねずみがいるって言うのは勘違い??
しかし以前に食べられた梨で挑戦したいとのことで、
わざわざ、1つ150円もする梨をねずみごときのために購入・・・。
それから彼は念入りに梨の皮をむいて、ネズミ捕りにセットしています。
もうここまでくるとねずみ様様のあつかいよう・・・。

さて、朝、確認すると!!!!
なんとーーー

梨だけがネズミ捕りからきえてなくなっています!!

ねずみはいませんでした・・・。

今回の反省点は皮をむいたせいでねずみが簡単に食べれたため、
捕獲できなかったと、3者会議で結論。

150円の梨はもう私たちの胃袋に入ってありません。

今回はりんごで挑戦。もちろん皮をむかずにセット!!

さてさて、結果は・・・。

彼とAサン朝からおおはしゃぎ・・・。

どうもねずみが捕まったらしい。私はベットの中から様子を聞いていましたが、ネズミ捕りで死んでいるねずみの姿を浮かべたら、
怖くて、行けません・・・。

しかし、彼がねずみの死体を捨てると言い出しました・・・。

ええーーー、写真だけ撮ってきてと訴えてみるも
却下・・・。自分でとりたいならとれと・・・。

ええーーー怖い・・・・。
といいながらも恐る恐る見てみると
ぎゃーーーーーーーーーー!!!!!!!!
怖いーーーと半泣きになりながら部屋へ帰りました。

彼とAさんはそれを見て、涙を流して笑ってます・・・。
そんなにおかしいかぁ・・・??
こっちは真剣なのに・・・。

あっ肝心な写真を撮り忘れていた・・。
ちょっと落ち着いたところでもう一度見に行ってみる。
1回目よりはずいぶん落ち着いてねずみを見る事ができ、
写真を撮りました。

彼はとっても親切で、ねずみをわざわざひっくり返してくれ、
ほら、もう1枚取れ、と撮影を進めてくれました・・・。

彼らの予測では糞の大きさから言って、マウスではなく、ラットだろうと予測を立てて、ラット取りを購入したのですが、
よそうに反して、つかまったのはでっかいマウスでした。

その結果、彼らは新たなる予測を立てました・・。
こいつだけではない・・・・。このマウスは父親か、母親・・・。
ファミリーもろともやっつけなければ私たちに安息の日々は訪れないと・・・・。

ということで早速ネズミ捕りを新たにセットした彼でした・・・。

何匹つかまることやら・・・・。

怖い・・・。
あ、ちなみにネズミ捕りの写真みたいですか???
こんなものを出したら、動物保護団体に文句言われるのではないかと思い、ちょっと差し控えたのですが・・・。

皆様せいかーーーい!!

なんでしってるのでしょう??
私は見たときこんなんでねずみがつかまえられるの??
と驚きました。
値段はなんと5ドル!!
オーストラリアにしては安い!!

さてさてなぜ、彼が子のネズミ捕りを買ってきたかというと、
ねずみの糞をキッチンで発見したからです。

さて、あなたはねずみの糞を見て、これはねずみだとわかりますか???
私にはまったく自信がありません。
さらに同居人、Aさんにいわせると
この間から、戸棚の奥の壁からこそこそ、こそこそと音が聞こえてた、
今考えたらそれはねずみだったんだ!!!とのご意見を頂戴・・・。

この日から私のねずみへの恐怖が始まりました。
ちなみに私は夜中に約2回は厠へ行くのですが、
もう怖くて怖くて・・・。

そんな私を知ってAさんは手をたたいたり音を出しながら歩くと
ねずみは逃げていくと・・・。

なんてねずみに詳しいオージーたちなんだ・・・。

さらに2日後、Aさんの梨がかじられていました。
もう彼女と、私の彼はこれはねずみに違いないと確信して、さらにネズミ捕りに意欲が入った様子・・・。

まず、2人で作戦を立てました。
ねずみの好物は??

私はチーズと答え、Aさんはこのねずみはベジタリアン(勝手に想像していました。)だから野菜、果物。彼はベーコン・・・・。
それぞれ違う意見が出ました。

彼がネズミ捕りを買って設置し、最初にえさとしておいたのは・・・。
ベーコン。
 
さて皆様ねずみの好物は何だと思いますか??

ちなみにこんなちっぽけなネズミ捕りで賢いねずみが捕まると思いますか??

つづく・・・。

なんだかわかりますかぁ????!!!!

さてさて日本の皆様、これはなんだかわかりますかぁ???
きっと日本の皆様はお目にかかった事がないかと思われます。
SANY0087.jpg

もしかしたら年配の方は知っていらっしゃるかも・・・。
どしどし回答待ってます!!
回答けーへんかったら、悲しいなぁ・・。

看護師の労働条件改善運動、その2

以前にも書きましたが、今オーストラリア看護労働組合が政府と労働条件の改善に向けて話し合い中です。1回目の交渉は政府が組合の言い分をほとんど聞き入れてくれなかったため、交渉決裂。
しかし、妊婦に対し、14週の産休は認めるとのコト。
労働組合は基本的に賃金の改善を要求しています。
それも14%も・・・。
こんなむちゃくちゃな要求よく出すなぁ・・・。と思っていましたが、
ところがどっこい、これにはちゃんとしたわけがあるのです。

オーストラリアの経済背景を見たところ、このところバブル経済です。
ちなみに看護師1年目の時給は21ドル、これは皿洗いの時給19ドルとあまり変わりません。大学卒業し、資格を持っている看護師と何も資格を持たない、皿洗いとがほぼ同じ時給なのです。
私の知っている人で、高校卒業し、いろんな職を転々とし、
今度年収800万円、車新車1台、コンピュータ一台という条件で就職が決まりそうなのです。過去の職歴を聞いていてもたいしたことはしていないのですが・・・。これに比べて(まぁ比べるものおかしいのかもしれませんが・・・。)看護師1年目の年収は420万。(夜勤などを入れると500万は超えてきますが・・・。)約半分。
こういった背景から14%アップといった強気の姿勢が生まれてくるのでしょうね。

私は今までバブルというものに無関係でした。
ですから1度でいいからバブルの波に乗ってみたいものです・・・。

オーストラリアで気づいた日本人の癖

こっちにきて3年になりますが、こっちですんでみてしみじみ感じる日本人の習慣があります。
これらは習慣なので、やめろといわれてもなかなか・・・。
訓練が必要です。

まず第一に鼻をすすること。こっちではタブーです。鼻がすすれないなんて?!!どうすれば??!!とお思いでしょうが、
要するに鼻紙でかむのはウェルカムなのです。
だからどんなにきれいな美人でも人前で堂々とちーーーーんと鼻をかんでます。日本では人前で鼻をかむことのほうがよっぽど恥ずかしいんですがね・・・。
花粉症の私としては鼻をすするなといわれたらなかなか厳しいです。

あるとき、オーストラリアナースが、私が鼻をすすってるとき、何で鼻をすするの??ハナカミあげるってティッシュをくれました・・・。
それ以降、鼻をすすらないように気をつけてます。

次にはラーメンや、うどんをすする音。これだめだめです・・・。
ではどうやってラーメンをくえっちゅーの??!!ってかんじですがね・・・
私はなるべく音を立てずに食べようとするのですが、
こうやって食べると食べた気がまったくしなくて本当に苦痛です・・・。

こっちでも料理の鉄人がたまーに放映されているのですが、
ゲストが麺をすするときには必ずといってもいいほどラーメンをすする効果音が吹き込まれています。
私の彼はこれを見ていっつも笑っています。そしてすする音の最後にはげっぷをつけています。日本人のイメージってこんなんなんですね・・・。

後マグカップなどで熱いお茶などを飲むとき、
ちょっとすするような音が出ますよね??!!
それも驚かれました・・・・・。

日本は音や、マナーにはあんまり敏感じゃないのかなぁ・・・??
いやいや、
価値観の違いだと思いますね!?私的には・・・

皆さんも一度ラーメンをすすらずに食べてみてください。
おいしくないですから・・・。

3連休終わります・・・。

この3連休、なにしてたんだろう???
本当に何もせずにグーたら寝てはおき、おきてはだらだらし、
コンピュータの前に意味もなく座り、そして眠たくなったのでまた寝る・・・。
っていう生活を繰り返していたような・・・。
最近彼が日中、車が必要なため車に乗ってお仕事へ出かけるため
車がないんです。そのため必然的に外へ出る事が少なくなってきます。
それにお外は寒い冬。そして雨模様・・・。家にこもりがちになってしまいます。バスでシティに買い物へ行っても荷物が重たくなるためあんまり買わないし、かといってシティ以外に行くところもないし・・・。
とっても暇です・・・。本当に暇です・・・。
こういうとき、本当に日本が恋しくなります・・・。
日本食も家族も友人も・・・。
3年目のホームシックです・・。
9月にはまた日本へ遊びに行くのでそれまでの辛抱ですが・・。

ああ、何かおもしろいことないかなぁ・・・・???

3連休開始

夜ばっかりおきていて何が困るかというと
休みに入ったら夜寝れないこと・・・。
今日は朝の3時に目がさめました・・・。
ベットに入ったのは1時だからたった2時間しか寝てません・・・。
再度眠りにつこうとがんばっては見るのですが、
妙に目が覚めて眠りにつくことができません・・。
さらに追い討ちをかけるように横で寝ている彼は
高らかと大いびきをかいて寝ています・・・。
いびきに呼吸を合わせて、寝ようともしました・・。
息も1分間止めてみました。(疲れると寝れると聞いたので・・。)
ホットミルクがいいとも聞きましたが、
こっちはくそ寒い冬なので台所まで行く気になれずミルクは断念・・・。
結局朝まで寝れず・・・・
今日は買い物を予定していたので
しんどいながらも彼と一緒に買い物へ・・・。
途中で不機嫌絶好調になり帰宅。

それから泥のように5時間ぐらい昼寝?!しました。
さてこれから夜は寝れるのかしら??!!

たった一日の休息・・・。

3連勤の後にたった1日の休日です・・・。
もちろんしなければならない家事は山盛りてんこもり・・・。
朝から洗濯機2回もまわしまわしました。
洗濯物のほとんどが彼のもの・・・。(自分で洗濯しろっちゅーの!??!)鬼嫁になりそうですね。
台所は洗い物の山(これもほとんどが彼のもの)きーーーーー!!!

そしてRAA(日本のJAFのようなもの)に電話して自動車保険に彼もカバーできるようにしてもらう。(これも彼の用事じゃん!??)

そしてそれらの雑用からやっと開放されシティへお買い物へ。
セントラルマーケットで食品を入手。
今晩は散らし寿司です!!(散らし寿司の元をゲット)楽チン楽チン

そして彼のほしがっていたコーヒーのポットを買いにハリススカーフ(イトーヨウカドウのようなもの)へ移動

残念ながら売り切れていました。

一日彼の用事に追われて終わりました・・・。

しかし仕事から帰ってきた彼は私孝行してくれたので許します。
プロフィール

adelaide bonnie

Author:adelaide bonnie
2004年4月28日オーストラリアに到着!!
その後語学学校で英語を学び、
2005年2月フリンダース大学入学、
2005年12月大学を無事終了し、
2006年5月22日就職。

2006年1月1日にはめでたく
彼氏をゲット!!
喧嘩が絶えない二人ですが、
まァまァラブラブでやってます。
2007年、1月11日永住権取得。
2007年3月18日晴れて婚約。
2007年9月30日結婚(ようやく・・・。)

これからオーストラリアで彼と二人三脚でがんばっていきます。

カレンダー(月別)
05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。