スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェアメイトから見たアメリカの事情

最近アメリカ人がシェアメイトになったことをお伝えしました。
彼女からいろいろなアメリカの内情について私の想像とは
違うアメリカのことを聞いたのでアップします!

シェアメイトの視点
・アメリカ人の多くはベトナム戦争に勝ったと思っている。
・彼女はアメリカ人であるが、アメリカ人であることをかくしたいらしい・・・。なぜなら戦争ばっかりしているからだそうで・・・。
・日本はアメリカでも人気のあるアジアの国である。
・アメリカの労働条件はとても厳しい。
 12時間労働当たり前・・・。有給、病休含め約2週間ほど・・・。
 平民の労働賃金はとても安い。ウェイトレスで1時間4ドル。しかもこの4ドルは税金で全部取られるので、実質時給は0なのだ・・・。だからこそ、チップの15%は必要であるらしい。
このチップは客数により左右されるので、いい店でいい時間帯に働けばそれなりにいいが、最悪の店で働けば賃金はないに等しいとかで・・。
・医療保険制度が最悪であり、民間保険は高くなかなか加入できないのが現状である。
・骨折しても病院で見てもらうことさえ難しい・・。
・上水道の設備は大きなシティだけで、郊外に行けば上水道システムはまったくなく各家に井戸を持っていてそこから水は使っている
・京都プロトコール(環境問題)はまるで無視しているが、政府は環境汚染している企業に対して罰金を取っており、政府が腹を肥やしている様子である。
・自然資源が乏しく、輸入にほとんどを頼っている。赤字経済である。(戦争に費やすお金が多いとかで・・・。)     

などなど今までに聞いたことなかった内情を知った・・・。
私は最初アメリカへ留学してもいいなぁ・・・なんてかんがえていたので、この事情にはびっくりたまげた・・・。
労働環境もオーストラリアと比べると非常に悪く、日本とあんまり変わらなさそうである・・・。さらに医療事情も悪いし・・・。これがすべてアメリカに当てはまるとは思わないけど、
私はオーストラリアへ留学してよかったと心のそこから感じました・・・。
オーストラリアの首相が最近変わったばっかりなので、
この先オーストラリアの経済事情がどう変わるかはわかりませんが、
自然資源に富んでいるオーストラリアの経済はとりあえず、安定してそうです・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

adelaide bonnie

Author:adelaide bonnie
2004年4月28日オーストラリアに到着!!
その後語学学校で英語を学び、
2005年2月フリンダース大学入学、
2005年12月大学を無事終了し、
2006年5月22日就職。

2006年1月1日にはめでたく
彼氏をゲット!!
喧嘩が絶えない二人ですが、
まァまァラブラブでやってます。
2007年、1月11日永住権取得。
2007年3月18日晴れて婚約。
2007年9月30日結婚(ようやく・・・。)

これからオーストラリアで彼と二人三脚でがんばっていきます。

カレンダー(月別)
11 ≪│2007/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。