スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お隣さん・・・

私はあんまりご近所さんに恵まれていません。

私の家の横のお隣さんはかなり更年期が入っているおばちゃん・・・。

いつもいらいらしています。

そしてドアをバターーーーンと大きな音を立て閉めます。
さらにいつも玄関の前で大きな声でしゃべっています。

悪いことに私の寝室は玄関横なので、この大きな喋り声が丸き声です・・・。

まあ、こんな感じで恵まれていないのですが、
昨日は仕事場でのお隣さんがいけてませんでした・・。

彼はロシア人看護師のおじさん。(もちろん英語はぺらぺら)
海坊主のように大きくてつるっぱげです。
それはさておき・・・。

彼は年は食っているものの、やる気がないというか、
知識がまったくないというか・・・。

患者を看るよりフットボールのテレビ中継を見るほうが忙しくて、
基本の看護技術もまったくなっていません・・・。
無菌操作が必要な痰の吸引もお構いなしでわが道でやりたい放題やってます。
私はお隣サンなので、彼に再三手伝ってほしいと声をかけられ
手伝っていました・・・。
まあ、これぐらいなら、よい訳ではないけれど、注意するのがタブーの文化・・・さらに私のボキャブラリーは限られてるし、彼を傷つけるより、ほっておこうと思ったのですが・・・。

次にしたことは呼吸器の回路の交換・・・。

彼はこれに関してまったく知識がなかったのです・・。
しかし、わが道でやりだす彼・・・・。

新しい呼吸器の回路が床に落ちてもお構いなしに交換を続けてます・・・。

そして、回路が組み立ったら、呼吸器回路のリークテストもしないで患者に装着しようとします・・・。
さすがに一言・・。テストしてください・・・と・・・。

もちろん彼は何のテストなのか訳もわからず・・・。

とりあえずベテランナースを呼び、テストをしてもらうことに・・・。
見事にリークがあり、呼吸器までかえるはめになりました。

無事に呼吸器回路交換が終わったと思ったら、
今度は彼の患者に透析が必要ということになり、
今度は透析の器械に回路を組み立て、プライミングをしなくてはならなくなりました。
私はこれについてはやり方を習っていたものの、やった事がなかったので、わからないといいましたが、
彼はやってくれ、わからないの一点張り、
取り扱い説明書を開こうともしません・・・。

仕方なく、英語の不自由な日本人が英語の取り扱い説明書を開くことに・・・。

親切丁寧にやり方が書いてあったので、とりあえず、それに沿い、器械の消毒、テスト、回路の組み立て、プライミングが終わり、
医師の指示した設定を器械に設定し、スタートさせることができました。途中、ベテラン看護師が来たので、指示を受けつつ、
透析を学ぶ事ができ、ラッキーでした。

大体透析導入時に患者の血圧が落ちることは珍しくないのですが、
この患者はえらい落ちます・・・。彼に確認すると、行かなければ行けない輸液を開始していないと・・・。
大慌てで輸液を開始し、その間透析のポンプの速度をぎりぎりまで落とし、さらに除水量も落とし、血圧が上がってくるのを待つことに・・・。

あがってきたところで徐々にポンプの速度、除水量をアップさせ、
落ち着いたところで医師の指示をもらいました。

すると除水量をアップしてほしいとかで・・。
 
もちろん彼は私に聞きに来ます。
だから、私は透析に詳しくないって!?って言った所で彼が納得するはずもなく・・・・

仕方なく、医師の指示を見ると250の除水量から300へアップしてほしいと・・・。

エーーーこれ、私が透析の設定をしているのをわかるようなことヤン?!

こいつーーーー!?やる気なしやなぁ!?

むかつく・・・。
私に君の給料の半分よこせといった感じでした・・・。

あまりに彼の看護が危なく、私にとっても公平ではないと思ったため、
病棟責任者が来たところで、彼について状況を説明することに・・・。

病棟責任者は理解してました・・・。
なぜ、彼がこの患者を受け持ったかわからない・・・と。
彼は怠け者だし、看護師として本当に危ないと言うことは病棟中のうわさだったとかで・・・・。だから、日勤はさせてもらえず、
夜勤ばっかりさせられているという話も聞き、納得しました。

しかし、彼は本当に危ないです。患者を危険にさらしすぎです。
いくら、指摘する事がタブーの文化だとは行ってもこのまま彼をほっといてもいいのですかねぇ・・・。

ついでに私の反対横の看護師も透析についてまったく知識がなくアラームがなってもほったらかし・・・。行ってみるとポンプが止まってますがな?!っと言った感じで、この夜勤は2人の透析患者と私の患者、3人の受け持ちをした気分でした。

私の患者は落ち着いていたので、よかったのですが、本当に忙しい一日でした・・・。

しかし透析のベテランになったような気分です!?
お隣さんには迷惑しつつも透析を学べたことはよかったです!

苦労すれば何かを得る事ができますね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そんなんでいいの~ICUナース!!恐すぎます
今でも遅くありませんハピをICUに入れてください、確実に彼らよりよく働くし、知識があると自信アリ!あっ、英語のことは聞かないで下さい(笑)
ボニーさん,ハピがICUに行くまでにICUエキスパートになって教えてね^^

はぴどの:
それは無理です・・・。だって、英語の壁が・・・。
日本語でよければ、まぁまぁいける自信が!?
とにかく早く来てください!!

うっひゃ~~~

なんだかすごい人だね・・・よくそんな人がICUいけたね?

まさに給料泥棒だ><

うちにも海外出身のGNPがいて、はっきり言って学生以下。
みんなパートナーを組むのを嫌がっています。

彼もうちのGNPも日本だったらこてんぱんにやられるんだろうなあ。

とりあえずお疲れ様^^

MAY:彼はGNPじゃないのよ!?態度でかいし、給料はいいし・・・・。でも働かない・・・。最悪です。
プロフィール

adelaide bonnie

Author:adelaide bonnie
2004年4月28日オーストラリアに到着!!
その後語学学校で英語を学び、
2005年2月フリンダース大学入学、
2005年12月大学を無事終了し、
2006年5月22日就職。

2006年1月1日にはめでたく
彼氏をゲット!!
喧嘩が絶えない二人ですが、
まァまァラブラブでやってます。
2007年、1月11日永住権取得。
2007年3月18日晴れて婚約。
2007年9月30日結婚(ようやく・・・。)

これからオーストラリアで彼と二人三脚でがんばっていきます。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。