スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式

さてさて、待ちに待った結婚式。9月30日です。
もちろん、新郎は無事に日本に到着して、二日酔いながらも私のそばにいます。

式は夕方なので、午前中にしなければならないことをしてしまおうと思いました。
まずは結婚届を出しに区役所へ!!
この日は日曜日なので、宿直室に婚姻届を出しました。
後日に役所で、婚姻受理証明書(結婚証明書のようなもの)
と戸籍謄本をいただきました。

次にスピーチの翻訳・・・・。
見た瞬間・・・・絶句です・・・。ポエムの翻訳なんてした事がない!!難しいのです。ということで、新郎をたたき起こし、
意味を聞くことに・・・。
約2時間もかかり、役が終わり全部の仕事が終わったかと思いきや、
新郎が一言・・・。
あ、誓いの言葉と最後の挨拶を考えていない・・・。
きーーーーー!!
何でこんな直前に言うねん!??
それを訳さなあかんのは私やねんぞぉ?!?!
ぶりぶり怒っているとマッハで書き上げてしまいました。
もう何でもいいんで、オッケーを出し、紙だけもって訳さず結婚式場へ向かいました。
さてさて、ここから新婦は着替えに部屋メイクです。
約2時間新郎はフリータイムです。この時間に自分の靴を買ってくるように言いました・・・。心の中では迷子にならずに戻ってこられることを祈って・・・。

メイク、着付けが終わるころに、新郎が靴と共に戻ってきて早速お着替えです。

友人からブーケや、リングピローが届けられ、無事にすべてがそろい
式直前リハーサルを父、新郎、私でしました・・・。

式直前の緊張なんてものはまったくありゃーしません・・・。
だって、父と新郎と一緒にリハーサルですよ?!!

ボケボケで記憶しようとしない父。さらに文句たれ・・・。
ぼけてはいないけど日本語がわからず、さらに記憶力も悪く、文句たれの彼・・・。
彼らを調教するのは私です・・。

もう必死です・・。自分が花嫁であることはまず置いといて、必死に彼らをなだめ好かせ、とりあえず覚えさせました・・・。

さてさて、式本番。ここでも私は緊張している余裕などまったくありません・・・。だって、ボケボケの父と文句たれの彼のお世話と通訳・・。
彼は結構緊張していたようですが、私がバージンロードのようなものを父と一緒に歩いて入場してくるのを見て、
涙がこみ上げてきたとか・・・。
そのころ私は父にゆっくり歩いてや!?と文句を言ってました・・。
姉により人前式は執り行われ、
式は無事終了。

披露宴へ・・・。

披露宴で真っ先に彼がつかんだものが・・・ビール瓶・・・。
手酌で、ビールを注ぎ、私に一言・・・。
のどが渇いた、飲んでもいい??!!

ちゃんと係りの人がビールなどはついでくれるし、乾杯まで待つことを伝えるとぶちぶちとのどが渇いているのに!?と文句を言い始める・・・。そうするうちに乾杯だ。

乾杯後一気にビールを飲み干し、さらに料理が運ばれてくる。

それと同時にスピーチが始まる。

彼に一言、スピーチ中は礼儀として、ナイフとフォークを置き、
スピーチをありがたく頂戴しろと言う。

そうしている間にあっという間に退席の時間に・・・。

もちろん、彼はおなかがすいた、何も食べていない!!と文句を言い始める。(そんなことはまったくないのだ・・・。私の分のスープも飲み干していたし、サラダも魚も食べていた・・。)ということで、係りの人にいい、私だけ退席し、ヘアチェンジをすることに。
もちろん彼に私の料理を全部食べていい事と、この間に食べて、のめるだけ飲むことを伝えて母と共に退席した。

この間彼はビールを飲み干し、飯を食らい、各テーブルを回りビールを注いだりして、ちょっと楽しい時間をすごしたらしい・・・。
でも彼は今でもいう、披露宴中は何にも食べれなかったと・・・←うそつくな!!2人分食べたくせに?!忙しい中の食事はとった気がしないらしい・・。いや、記憶力が悪いのか?!


後半はキャンドルサービルから、キャンドルサービスをして、席に着いたら、後半のスピーチ、剣玉の披露ショー(姪っ子による)その間にも料理は次々に配られる。
私たちは起立、礼、着席の繰り返しだ。
少しすると時間に余裕??ができ、次々に友人と一緒に写真撮影。いろんな人たちが激励に高砂の席まで来てくれる。
もっとゆっくりみんなと一緒にしゃべりたいのに、順番待ち状態で、挨拶一言で終わったり、写真撮影だけで、終わったり・・・。
遠いところ、忙しい中来てくれている人たち、なかなか合えない親戚、友人たち・・・。時間と進行が決められている日本の結婚式の世話しなさを始めて実感し、口惜しい思いでいっぱいでした・・・。
 
そういう時間を終え、デザートが配られてきました。コーヒーとチョコレートムースのようなものです。
あらあら、おいしそう、さあ食べようと思った瞬間、介添え人から今から両親へのお手紙を読んでもらい、両親へのプレゼントを渡し、皆さんのお帰りのお見送りをしていただきますと・・。

えええええええーーーーーー!???

だって、今デザート配られてきたところヤン?!?!
まじでーーーー!??

彼にそのことを伝えると倒れんばかり・・・。

泣く泣くデザートを後にし、手紙を読み、両親へプレゼントを渡し、
参列者の皆様をお見送り・・・。

やっと結婚式、披露宴が終わりましたが、
思いでは彼の文句と父の文句、ご飯が食べれなかったこと・・・。みんなとゆっくりしゃべれなかったこと・・・。
これらが結婚式の思い出となりました・・・。

今度結婚式を挙げるときは本当に食事会形式にしたいなぁ・・・。


2次会は少し友人たちとしゃべる事ができたのですが、
その後妹から家に入られへんと半なき状態で電話がかかってきたりしてちょっとあせりました。
無事妹が手配してくれたホテルへつきました。お部屋を見ると新婚初夜にふさわしいゴージャスなお部屋!!!
二人で時間をゆっくり過ごすよりは友人たちを呼んで3次会をしようということになり、3次会開催・・・。3時ごろ日本の友人は各部屋へ帰っていきましたが、新郎と新郎の従兄妹はまだまだピッチを上げて飲んでいます・・・。私は付き合え切れず、一人ベットへ・・・。
彼らは何度か酒を買い足しに行ってました・・。朝の6時半・・・酒臭いハズバンドがベットへもぐりこんできて、高いびきをかき始めて寝だしました・・・。
 
忙しくもあり、感動??!!の結婚式の日でした・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コンプライアンスと30代,40代の転職

コンプライアンスとは法律遵守という意味で、企業が法規制・社会的ルールを遵守して企業活動を行うことをいう http://dandruff3.misterblackband.com/
プロフィール

adelaide bonnie

Author:adelaide bonnie
2004年4月28日オーストラリアに到着!!
その後語学学校で英語を学び、
2005年2月フリンダース大学入学、
2005年12月大学を無事終了し、
2006年5月22日就職。

2006年1月1日にはめでたく
彼氏をゲット!!
喧嘩が絶えない二人ですが、
まァまァラブラブでやってます。
2007年、1月11日永住権取得。
2007年3月18日晴れて婚約。
2007年9月30日結婚(ようやく・・・。)

これからオーストラリアで彼と二人三脚でがんばっていきます。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。